So-net無料ブログ作成
検索選択

どんぐり舎。第47話 [東京の喫茶店]

T井君が入って、2週間くらいした、ある日のどんぐり舎での僕とおじいちゃんとの仕事。おじいちゃんがなにやら、いっている。ぶつぶつと。「T井が割ったんだ。」と連呼している。ぼくはすかさずおじいちゃんに聞いてみた。「どうしたんですか?T井くん?」「T井が砂糖の器を割ったんだ」という。どんぐり舎には、各テーブルごとに砂糖が入った器がおいてある。ガラス製のものから、焼き物っぽい素敵な器など。それをどうやらT井くんが割ったらしい。T井くんはまだ研修中で、K本さんと一緒に仕事をしている。どうやら仕事の最中にうっかり器を落としたかなにかで、器に大きなヒビをいれてしまった。ぼくはその器を確認しようと思い、「どの器ですか?」ときくと、静かにおじいちゃんがその器があるテーブルを指差した。1番テーブルである。4人がけの一番広いテーブルで、そこには、ボンドで補修された器があった。おじいちゃんは、新人にたいする失敗には結構厳しい。そして、かならずできる先輩と比較して小言をいうことがある。これは、ぼくもはいりたてのころにちゃんと洗礼をうけた。ぼくがはいったときには、失敗するたびに「K本はちゃんとやった」「K本はうまい」「K本はしっかりしている」など、さんざんK本さんと比較されて、結構落ち込んだりしたものだ。しかし実際K本さんは、ぼくが、わずかな時間しか一緒に仕事をしてないにもかかわらず、すごい頭がよくて、仕事もできて、話もおもしろいなぁ〜とおもっていたので、おじいちゃんがK本さんを褒めるのはとても納得がいく。だからしかたがない、とにかく今は辛抱だと、あきらめてもくもくと仕事をおぼえることに集中していた。そして今度はT井くんの番がきてしまった。早速ミスをしたので、ぶつぶつとおじいちゃんは小言をいうのである。しかし社会にでると比較されることの連続なんですよね。だからこの時に比較され慣れるのはよかったことではないかと、今を振り返って、おもうのであります。(つづく)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

aizawa

おひさしぶりです!今、I崎君と飲んでます。やっとT井さんが登場しましたね。。。早く私たちも出してください!昔の細かいことよく覚えてますね。
by aizawa (2011-11-27 22:24) 

ミツバチのささやき

おーい、かなりおくれてコメントかえしてしまった!
いや〜かなりぎりぎりの記憶でかいてるのよ笑
君たちが無事にでれることを祈ってくれ!4年後くらいか笑←冗談にしてもひどいねこれは。I崎くんとの初対面はおぼえてないんだよねーやば。
by ミツバチのささやき (2011-12-11 02:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。