So-net無料ブログ作成
検索選択

ほっとする場所とは? [ためになった情報]

息がつまるような毎日を過ごし、やっと休日になり、ほっとできる時間を獲得することができる。さぁ〜どうしましょう?家でごろごろしたりもします。自分の部屋がほっとできる、という人もいるでしょう(ぼくもそうです)。でも外をみると雨や雪が降ってなくて、太陽がさんさんと照り輝いていたりします。それがわかると、ん〜やっぱり外にでよう!となります。そしてほっとできる場所を探します。どこですか?カフェですか?図書館ですか?公園ですか?場末の映画館ですか?古本屋ですか?ぼくはどうしても人があまり集まらないor静かな場所を探してしまいます。とにかくそういった場所が僕は昔から好きだし、とにかくほっとします。最近これらの場所にあらたにほっとする場所がレパートリーに加わりました。それは・・

IMG_0683.jpg

牛丼屋です!!ただしただの牛丼屋ではなくて、、

IMG_0682.jpg

人がいない、ガラガラの牛丼屋。とにかく落ち着くんです。この空間が。そしていろいろ考え事もできて、とてもリフレッシュできます。ですが、ガラガラの牛丼屋に遭遇するには、ラッシュの時間帯をさけなければなりません。お昼にいくとすると、2時から3時くらいですね。最近はついついこんな場所でほっとしている事が多いです。ところで、この写真は牛丼屋の大手、松屋です。ぼくは松屋が大好きでした(今ももちろん好きですが)。ぼくが松屋をはじめて利用したのは、大学一年生のときです(ついでにいうと牛丼というものをはじめてたべたのも上京してからでした、御茶の水の吉野家が生涯初)。サークルの先輩が松屋でバイトをしていて、あるときサークルの打ち上げの飲み会があり、朝になってしまいました。それで朝飯をたべようとなり、先輩が、うちのバイトにこい、みたいな展開になり、はじめて松屋の存在をしりました、1997年のはなしです。そしてなんと先輩が相当そのバイトを仕切っているらしく、まさかの「ただ」で食べさせてもらいました。そこからぼくの松屋ライフがはじまりました。そして松屋ストーリー第2章がはじまります。時は1999年、大学3年のころです。ぼくは3年の5月に引っ越しを敢行しました。杉並区下井草→練馬区下石神井です。なぜ引っ越しをしたかといいますと、お金の問題でした。なんと仕送り額が大幅に減ってしまったのです。これはぼくはピンチと考え、すぐに引っ越しました。家賃7万→家賃3万5千のグレードダウンです。そして風呂あり→風呂なしという、まさかの貧乏学生の誕生の瞬間でした。はじめての風呂なしアパートでの生活となり、かなりスリリングな毎日となりました(隣人とのトラブルとかもあったり、あと家賃滞納という失態もなんどか笑)。とまぁ〜下石神井住民となり、いろいろ暇なときに散歩していたんです。すると、すごいものを発見してしまいました。

松屋1.JPG

これです!あれ?普通の松屋じゃん?なにいってんの?
いや、これは普通の松屋じゃないのです!この写真をよ〜くみてください。なにか普通じゃないとおもいませんか?ほら、ほら、・・・・・でしょ!
これ、じつは、松屋の本社だったんです!ぼくはびっくりしました。ビル自体とても質素なんです。零細企業みたいな雰囲気で、とても全国展開している会社にはみえないのです。そして、この本社ビル内になんと松屋の実店舗があるのです!ぼくはまじでびびりました!そしておそるおそるはいってみました。そして発券機をみてみると、「は?は?なに、これ?」とぼくはさらにびっくりしてしまったのです。なんとふだんのみなれたメニュー以外に、たくさんのみたこともないメニューがあるのです!そうなんです、この店は、モニター的な役割をかねた実店舗だったんです。まだ全国展開していないメニューを実際に販売してみて、売れるかどうか?実験している店舗だったんです。だから、普段学校の近くの松屋でたべて、それからこの本社直営の松屋にいくと、あまりの違いにいつもワクワクしていました。ほんとに新メニューがぞくぞく登場して、あっというまに消えていくんです。楽しかったな〜
今、松屋の本社は武蔵野市にあって、下石神井にはないみたいです。そして会社も立派なビルになっていて、驚きました。そして当時お世話になった銭湯。ゆたか湯。お金がなくて、銭湯にいくか、それを我慢して松屋にいくか、悩んでいた学生時代が懐かしい。さようならぼくの青春。。

a3d0c56f-s.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。